顔のむくみと歪み解消

顔が大きく見えてしまう原因に、むくみと歪みがあります。それらを解決してくれるのがフェイシャルエステの小顔コースです。フェイシャルエステにはニキビや毛穴対策をするコースやシミ、シワなどの加齢からから来る症状を改善するアンチエイジングのコースなどがありますが、小顔効果のあるコースではどのようなことをするのか紹介します。

むくみの原因となっているのが血液やリンパの滞りです。リンパドレナージュでリンパの流れを促すことで、滞っていた老廃物が排出されるためむくみが解消されます。リンパは体内でできた老廃物を体の外へ出すための機能で、リンパ液が通るリンパ管は血管のように体中に張り巡らされています。顔のむくみが酷い人は体全体にもむくみが生じているため、顔だけでなく全身をリンパマッサージすると効果が高いでしょう。

顔の骨格の歪みを直すには小顔矯正という方法があります。歪んだ骨を正しい位置に戻す施術のため、歪みが大きい人ほど痛みが強いと言われています。しかし即効性があるため若い女性には人気のコースです。矯正した後は顔の歪みが生じる原因を聞いて、歪みの原因となる癖を直す努力が必要になります。

リンパドレナージュも小顔矯正も、施術による効果が出ても普段の生活習慣や癖を直さないと再びむくみや歪みが生じてしまいます。日常生活から意識をして過ごす事が効果を持続させる秘訣です。

参考サイト《フェイシャルエステを受けられる たかの友梨》

顔が大きく見える原因

顔の大きさをできるだけ小さくしたいと望む女性は多いため、フェイシャルエステでは小顔に効果のあるコースを設けているところが多数存在します。しかし、顔が大きく見えてしまう原因はどこにあるのでしょうか。

朝起きたら顔がむくんでいたという経験をしたことがある人は多いでしょう。前日の夜にアルコールを飲んだり塩分を摂りすぎたりすると起こることが多いですが、一時的なむくみはしばらくしたら元に戻ります。しかし、時間が経っても元に戻らない慢性的なむくみを起こしてしまう場合があります。

不規則な生活や乱れた食生活、また加齢によって新陳代謝が落ちてしまうと体全体がむくんでしまいます。顔もむくんだ状態が続くため、元々そんな顔だったように思えてきます。また、デスクワークなどで一日中同じ姿勢でいる人も、血液を送るポンプの役割となる筋肉を使わないため血液やリンパの流れが悪くなりむくみを引き起こします。

骨の歪みも顔を大きく見せる原因の1つです。人間の顔はほとんどの人が左右均等ではなく、歪みが生じています。バッグを決まった肩にかける、脚を組む時に上になる脚が決まっているなど、日常生活の小さな習慣によって体に歪みが生じます。顔や頭の骨も体と同様に歪みが生じると骨格が大きくなってしまったり、血液やリンパの流れが悪くむくみを引き起こしてしまいます。